Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コラリッチEX

コラリッチEXの保湿力について!使った本人が使用感を説明します

投稿日:

化粧水、乳液、美容液、美容オイル、クリーム、マッサージジェルという6つの役割が一つにつまったオールインワンジェルが「コラリッチEX」です!

20代の頃と比べて明らかにハリや弾力がなくなってきた今日この頃、このままでは将来が心配・・しかも最近肌に潤いも感じられなくなってきたし・・ということで、「コラリッチEX」を最近使い始めました!

 

CMでもやってるから、結構その使用感が気になっている人も多いんじゃないでしょうか?

MAKI
というわけで、今回は実際にコラリッチEXを使ってみた正直な感想を紹介しようと思ってます!

 

コラリッチEXの保湿力って実際のところどうなの?

コラリッチEXは朝と夜の洗顔後に使うんですが、まず夜のお風呂上りに時間をおかずにすぐに塗ってみると、確かに潤います!

って、それはそうか。

塗ってすぐに潤わなくて、いつ潤うんだって感じですよね(笑)

でも、やっぱりこれまで化粧水を使っていたから、それに比べたら肌にスッと入っていく感じは正直ありません。

オールインワンは化粧水と違って油分も配合されているんだから当たり前と言えば当たり前かな。

 

ハンドパックで馴染ませて

だから、手のひらで顔を覆うようにして15秒ほどそのままにしておくと、肌にしっとりと馴染んだような感じになりました。

これハンドパックっていうんですよね。

オールインワンって忙しい人のためにあるんだから、パッとつけてはい、終わり!でいいんでしょ?

って思ってる人も多いかもしれませんが、15秒だけでいいから、こうして肌に馴染ませるようハンドパックしてあげると、馴染み方が全然違いますよ!

 

次の日の朝

そして次の日の朝、起きてみるとまだちゃんと潤っていました!

口コミとかで、時間が経つと乾燥してくるって書いてる人もいたから心配してたんですが、私は全然大丈夫でしたよ!

 

そして、昨日の夜に、しっかり浸透させるのにはちょっと時間おいた方がいいって分かったので、お化粧の直前じゃなくて、ちょっと前にコラリッチEXを塗っておきました。

ジェルの中に入っている黄色い粒が残ってしまいそうだけど、塗りこんでるといつの間にか消えているからなんか不思議な感じ・・。

浸透してからお化粧すると、化粧ノリもよくて問題なし!

 

夕方になると・・

さて、夕方になるとどうかな・・と思ったんですが、すっごくしっとり・・というわけにはいきませんが、全体的には乾燥していませんでした。

ただ、ちょっと口の周りが潤い不足かな・・ということで、次からは目の周りや口の周りの乾燥しやすい部分だけには重ね塗りをするか、手持ちのクリームでも塗ろうかな・・と思っています。

 

総合的にみると

オールインワンジェルということで、本当にこれまでの化粧品全部使わずにいけるのかな?・・と思っていたんですが、私は、コラリッチEXに一部クリームを重ねづけ、という感じで落ち着きそうですね。

でも、これまで化粧水から乳液、美容液、クリーム・・と全部揃えていたことを考えると、これ一つとクリームだけで潤いがキープできるのならスゴイですよね!

かなりの節約になります。

しかも、コラリッチEXは ”隠れ乾燥まで見つけて潤う” ということなので、これから継続していくのがちょっと楽しみです♪

 

コラリッチEXの保水成分ってどんなもの?

さて、実際に使ってみてその潤いを実感したところですが、この潤いはどんな成分が入っているからなの?

と、ちょっと興味がわいてきたので、コラリッチEXの保水成分について調べてみましたよ。

 

保水と保湿って違うの?

保湿ってよく言いますが、保水という言葉もありますよね?

それぞれどんな意味があるんでしょうか。

 

まず保湿というのは、肌の潤いをキープすることで、補った水分を逃さないように肌の表面にフタをすることです。

対して保水というのは、肌の内部の水分をしっかりとつかまえてとどめておくことです。

 

肌の潤いをキープしたいなら、保水と保湿を両方ちゃんとしないといけません。

つまり、肌を内側から潤わせたいのなら、表面にフタだけをしてもダメだということです。

いくら肌に水分を与えても、フタだけでは水分は漏れ出して(蒸発して)しまうんです。

角質層の水分を内側からしっかりキープできる保水力が重要というわけなんですね。

 

肌の保水力を高めるためには?

というわけで、肌の保水力を高めるために重要になってくるのが、保水効果の高い成分が入った化粧品を選ぶということなんです!

若い頃の肌はちゃんと自分で保水してくれますが、年と共に保水力が衰えていく肌には、化粧品で保水効果の高い成分を補わないといけません。

コラリッチEXに入っている成分の中で、保水効果が高くて有名な成分と言えば、コラーゲンとヒアルロン酸ですね。

 

6つのコラーゲン

コラリッチにはスプリングコラーゲン、モイストコラーゲン、ストレッチコラーゲン、浸透型コラーゲン、皮膜型コラーゲン、集中型コラーゲンという、大きさや働きの違う6種類ものコラーゲンが配合されています。

これだけのコラーゲンが一つの化粧品に配合されているなんて贅沢ですよね!

ヒアルロン酸

コラリッチEXに配合されているアセチルヒアルロン酸ナトリウムは、スーパーヒアルロン酸と呼ばれています。

同じ濃度のヒアルロン酸に比べて、保水能力がとっても高く、肌なじみがいいのが特徴で、長時間肌の潤いがキープ出来るんです。

 

プロテオグリカンやエラスチンも

また、コラリッチEXに配合されているプロテオグリカン、エラスチンという成分もコラーゲンやヒアルロン酸のように有名ではありませんが、とても保水効果の高い成分なんです。

プロテオグリカンは、実は保水力はヒアルロン酸の1.3倍あるともいわれていますし、さらに、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促す働きもあるんだそうですよ!

え?!ヒアルロン酸よりすごいんじゃ・・と思ってしまうのは私だけでしょうか?

いえいえ、私だけじゃなかったみたいで、やっぱり最近の美容業界じゃ注目の成分のようですよ。

 

そしてもう一つのエラスチンですが、こちらはもともと、肌の真皮層にある成分で、コラーゲンやヒアルロン酸と同じ場所にあります。

そしてコラーゲンがバラバラにならないように束ねておくゴムのような役割をしている成分なんだそうですよ。

ただ、化粧品に入っているエラスチンというのは、真皮まで届くわけではないので、表皮にとどまり、水分を抱え込んで保水してくれているんですね。

 

コラリッチEXの保湿力を高める使い方とは

私的にはコラリッチEXの保湿力は満足できるものだったんですが、中には保湿力が足りないという人もいますよね。

そんな方は、初めに化粧水をつけてからコラリッチEXをつけることをおすすめします。

乾燥肌の人は、もともとの水分量がかなり足りない感じになっていると思います。

 

肌の保水能力が上がっても、つかまえておく水分がないと潤い不足になってしまいますもんね。

まず、化粧水でたっぷりと水分を与えてからコラリッチEXを塗りこむと時間が経っても潤いがキープされているんじゃないかなと思います。

また、特に気になる部分にはコラリッチEXを重ね塗りしたり、私のようにクリームをつけるといいかもしれませんよ!

 

まとめ

初めは正直ちょっと高いな・・と思っていた私ですが、使ってみると、これ一つでこれだけの仕事をしてくれるなら逆に全然安いと思います!

朝から色んなものを塗りこんでバタバタしていた朝も、コラリッチEXを使うようになってからは余裕が出来ました。

ハリや弾力の効果も、これから使い続けていくことで実感していくのかなと思います。

楽しみです!

  • この記事を書いた人
MAKI

MAKI

最近シミやシワが気になりだした40代主婦のMAKIです。 美容関連の商品をいろいろ試すのが趣味で、今回はIKKOさんがCMで紹介していたコラリッチEXを試してみる事にしました。

-コラリッチEX

Copyright© 【写真付き】コラリッチEX本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.