Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

コラリッチEX

コラリッチEXの気になる成分について!アレルギー成分や副作用についても!

投稿日:

コラリッチEXは、コラーゲンを中心とした保湿・ハリ成分で若見え肌への近道をサポートしてくれる、オールインワンジェルです。

これ一つで毎日のスキンケアが済んでしまうので、忙しい方にもぴったり、コスパも良いと大人気。

IKKOさんのコマーシャルもインパクトありますよね!

 

そんなコラリッチEXですが、使用者の効果実感率は何と96.6%!

そんなに効果が高いなら、ぜひ使ってみたい!と思いますが・・・、敏感肌の人にとっては、初めての化粧品を使うのはとても勇気の要ることです。

もし肌に合わなくて肌荒れしてしまったらと、不安が大きくてなかなか第一歩を踏み出せないものですよね。

コラリッチ EXを買う前に、安全性、肌への優しさを確認しておきたいところです。

 

MAKI
そこで今回は、コラリッチEXの安全性について、成分を解析し、アレルギーや副作用を起こす危険はないのかを徹底調査しました。 購入前に、ぜひご一読ください!

 

コラリッチEXの成分は?

コラリッチEXの全成分は以上となっています。

コラリッチEXの保湿効果を支える6種のコラーゲン

コラリッチEXは、年齢肌サインの大きな原因となる乾燥を防ぐための有用成分が複数配合されています。

中でも目玉となるのが6種のコラーゲンです。

 

コラーゲンの役割

コラーゲンとは、肌の70〜90%を構成するタンパク質の一種で、細胞1つ1つを繋げて組織を形作る重要な役割を担っています。

肌においては、コラーゲンがハリ・弾力を維持する働きをしています。

しかしコラーゲンは年齢と共に減少するため、ハリや弾力が失われ、年齢肌サインが出始めるのですね。

だから年齢肌用の化粧品の多くに、コラーゲンが配合されているのです。

 

コラリッチEXは大小様々な大きさのコラーゲンを6種類も配合。

高分子のコラーゲンは肌の表面の潤いを、低分子のコラーゲンは角質層の奥奥まで浸透し、普段は気付きにくい隠れ乾燥まで徹底ケア。

余すところなく肌に浸透して潤いをもたらすのです。

 

コラリッチEXの6種のコラーゲンの安全性を詳しく!

6種類のコラーゲンは以下となります。

  • スプリングコラーゲン:弾力UP
  • 集中型コラーゲン(保湿成分として加水分解コラーゲン・水溶性コラーゲン・ポリグルタミン酸・ヒアルロン酸Na;基剤としてシリカ・セテアリルアルコール・セテアリルグルコシド・アルギン酸Na・ポリ-ε-リシン・クエン酸・クエン酸Na):隠れ乾燥まで集中ケア
  • モイストコラーゲン:潤いUP
  • 浸透型コラーゲン:ハリUP
  • 皮膜型コラーゲン:キメを整える
  • ストレッチコラーゲン:しなやかな肌に

コラーゲンは元々体内に存在するものなので、安全性の高い成分です。

集中型コラーゲンの基剤に使われている成分も、高い安全性が確認されているものばかりと言えるでしょう。

詳しくは、

  • シリカ…肌にも含まれるミネラル成分
  • セテアリルアルコール…ヤシ油などが由来の界面活性剤でベビーローションなどにも使用される基剤
  • セテアリルグルコシド…植物由来の非イオン系界面活性剤
  • アルギン酸Na…海藻に含まれる食物繊維の一種
  • ポリ-ε-リシン…トウモロコシなどから得られる天然の保湿剤
  • クエン酸・クエン酸Na…サツマイモなどから得られるpH調整剤

となっています。

 

肌の水分保持力を支える酵母エキス

酵母エキスは、コラリッチEXの成分表示では「シゾサッカロミセスポンべエキス」と記されています。

シゾサッカロミセスポンべエキスは、東アフリカのトウモロコシビール「ボンベ酒」を作る際に使われる酵母菌から得られるエキス。

アミノ酸18種類、ビタミン、ミネラルなどを豊富に含んでいて、肌のバリア機能を正常にし、潤いを保ちます。

 

元々酵母菌は皮膚の天然保湿因子(NMF)内に存在し、肌の水分を保持しているものなので安全性は高いと言えます。

酵母菌の中でもシゾサッカロミセスポンべエキスはヒトの細胞と同じ「分裂」によって増えるものであるため、浸透力が高いのが特徴なのです。

 

厳選された美容成分

コラリッチEXは、年齢肌を優しくケアするための美容成分も豊富です。

  • ヒアルロン酸…体内にも存在するムコ多糖体。抜群の水分保持力があります。
  • エラスチン…体内にも存在するタンパク質の一種で、コラーゲンの繊維を繋いで支え、肌のハリを保つ役割を担っています。
  • スクワラン…皮脂に含まれるスクワレンという成分に水素を加えたもので、エモリエント効果があります。
  • 温泉水…産地などは明記されていませんが、ミネラルが豊富で浸透力が高く、ツルツル肌へと導く効果が期待できます。
  • 植物性プラセンタ…コラーゲン合成促進効果のあるクズ根エキス、ターンオーバーを正常化するアロエベラ葉エキス、細胞を活性化させるクロレラエキスのことで、全て高い保湿効果を持ちます。
  • プロテオグリカン…細胞と細胞の間を満たし、ヒアルロン酸以上の保水力で肌の潤いを守ります。
  • 植物エキス…光老化を阻止するヒメフクロウエキス、抗炎症効果のあるセイヨウトチノキ種子エキス、抗炎症・血行促進作用のあるシャクヤクエキスのことで、お肌の紫外線ダメージを優しくケアします。

 

美容効果の高い植物オイル

年齢と共にお肌の皮脂も減少していきます。

皮脂が不足すると、お肌の中の水分はどんどん蒸発し、乾燥を招くことになってしまいます。

そこでコラリッチEXは、オイル成分として3種の植物オイルを配合しています。

 

シアバター

シアバターノキの種子の胚から得られる油脂です。

コラリッチEXの成分表示では「シア脂」となっています。

保湿力が高いことで有名で、さらにオレイン酸、ステアリン酸、リノール酸など、皮脂を構成する脂肪酸を豊富に含んでいるので浸透力が高いのが特徴です。

肌に優しく、ベビーマッサージなどにも使われます。

 

アルガンオイル

アルガンツリーの実から得られる希少オイルです。

コラリッチEXの成分表示でいるでは「アルガニアスピノサ核油」となっています。

皮脂の成分と似ているため浸透がよく、バリア機能を高め乾燥から肌を守ります。

オレイン酸、リノール酸、ステロールなどの脂肪酸のほか、ビタミンEも豊富でアンチエイジングケアをサポートします。

 

マンゴバター

マンゴーの木の実から得られる油脂です。

コラリッチEXの成分表示では「アフリカマンゴノキ核脂」となっています。

エモリエント効果があり、乾燥によって角質が硬く厚くなってしまったお肌を柔らかくし、滑らかな肌へと導きます。

 

コラリッチEXにアレルギーが出やすい成分が入っているって本当?!

ここまでコラリッチEXの成分について細かく見てきました。

この中に実は、アレルギー体質の人は注意しなければいけない成分があります。

 

それは植物エキスとマンゴバターです。

 

マンゴーは漆科の木です。

漆を触って皮膚が荒れてしまった経験のある人は、漆アレルギーの可能性があるので要注意です。

 

コラリッチEXはアレルギーテスト済みではありますが、全ての人にアレルギー症状が起こらないという保証はありません。

自分が何に対してアレルギーを持っているのかはっきりわからないという場合も含め、アレルギーに関して少しでも不安がある場合は、パッチテストをしてからコラリッチEXを使用しましょう。

 

コラリッチEXには副作用の危険はある?!

コラリッチEXの成分を全体的に見て、副作用の危険のある有害な成分は入っていません。

これまでにコラリッチEXを使用して重篤な副作用が出たという報告もありません。

 

前述したアレルギーについては注意しなければいけませんが、副作用という点に関しては心配ないと言えるでしょう。

 

コラリッチEXは敏感肌の人が使っても大丈夫?!

コラリッチEXは、特に敏感肌の人用として作られた商品ではありません。

しかし、年齢を重ねた肌は乾燥しがちであり、様々な刺激に対しても弱くなっている状態であると言えるでしょう。

コラリッチEXはそんな年齢肌を対象にしているため、お肌への刺激が少ないのは必須。

 

特に刺激を感じやすい添加物についても、コラリッチEXは以下のものは全て無添加としています。

  • 香料
  • 着色料
  • 鉱物油
  • パラベン(防腐剤)

さらにもう一つ言えるのは、コラリッチEXのようなオールインワン化粧品は、実は敏感肌の人に向いているということ。

化粧水、乳液、クリームなどいくつも重ねて塗るスキンケアは、その度にお肌を擦り刺激を与えていることになります。

その点オールインワン化粧品は塗る作業が1回で済んでしまうので、肌への摩擦刺激は最小限に抑えられるのです。

 

これらのことから、コラリッチEXは敏感肌の人にもオススメなんです。

 

まとめ

コラリッチEXの安全性について、成分を解析し、アレルギーや副作用を起こす危険はないのかを検証してきました。

 

コラリッチEXの成分には副作用を起こす危険のあるものは含まれていません。

敏感肌の人にも安心なよう、パラベンなど刺激の強い添加物は不使用で作られています。

 

ただし、植物エキスやマンゴオイルを配合しているため、これらにアレルギーのある人は使用を控えた方が良いでしょう。

不安な場合はパッチテストをしてから顔に使用することをオススメします。

 

これらを踏まえ、安全性に納得の上でコラリッチEXのエイジングケアを始めてくださいね!

  • この記事を書いた人
MAKI

MAKI

最近シミやシワが気になりだした40代主婦のMAKIです。 美容関連の商品をいろいろ試すのが趣味で、今回はIKKOさんがCMで紹介していたコラリッチEXを試してみる事にしました。

-コラリッチEX

Copyright© 【写真付き】コラリッチEX本音の口コミと実感できた効果とは? , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.